腹部にベルトを巻き、
手軽に内臓脂肪を測定

測定データの出力が可能に
(2018年11月出荷分より搭載)

内臓脂肪計 EW-FA90

医療機器承認番号 22500BZX00522000

メタボリックシンドロームの診断基準の一つである腹囲の測定を行うこと、
及び腹囲が診断基準を超えた被検者を対象に内臓脂肪面積の推定値に基づいた
二次スクリーニングを実施することを目的としています。

確認

このサイトは、パナソニック製品に関する情報を医療従事者の方に提供することを目的に作成されています。
医療関係者以外の一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

医療関係者の方は、「はい」のボタンをクリックしてお進みください。

*国立大学法人 大阪大学と花王株式会社が開発した腹部生体インピーダンス法を応用して内蔵脂肪面積を算出しています。

腹部にベルトを巻き、
手軽に内臓脂肪を測定

測定データの出力が可能に
(2018年11月出荷分より搭載)

内臓脂肪計 EW-FA90

医療機器承認番号 22500BZX00522000

メタボリックシンドロームの診断基準の一つである腹囲の測定を行うこと、
及び腹囲が診断基準を超えた被検者を対象に内臓脂肪面積の推定値に基づいた
二次スクリーニングを実施することを目的としています。

無料体験デモのお申込み内臓脂肪計をご検討頂くための無料体験

デモンストレーションを実施させて頂きます。

お申込み先
パナソニック株式会社
メタボリック・ソリューション・ヘルプデスク

商品特徴

手軽に測定が可能

立位のまま、ベルトを巻いて腹囲と内臓脂肪面積を測定

X線CTとの相関係数0.8以上

腹部生体インピーダンス法を採用し、非侵襲性の検査を実現

測定データの出力が可能
(2018年11月出荷分より搭載)

USB通信でデータを出力

納入事例

人間ドッグ(標準コース)への導入日本赤十字社熊本健康管理センター様

省スペースで人間ドッグや健診施設への導入に適している

内臓脂肪計は小型であるため、省スペースで測定できる大きなメリットがあり、人間ドッグや健診施設への導入に適しています。当センターではお腹を出す心電図室で測定を行っており、脱衣の負担もかけずに測定できます。また、導入費用が高価ではないため、従来の標準コースから価格変更をせず、項目のみ追加して実施しています。

踏み込んだ保険指導が可能になりました

当センターは健康増進施設として生活習慣病予防に力を入れています。内臓脂肪計を導入することで具体的な数字でより踏み込んだ状況説明と保健指導ができるようになるため、受診者自身の生活習慣に対する自覚を高める効果があると思います。

糖尿病内科への導入糖尿病代謝内科専門医院 みつるクリニック様

2型糖尿病、肥満症、メタボの患者さんに、内臓脂肪健診を

2型糖尿病や、肥満症、脂質異常症を初めとするいわゆるメタボリック症候群が疑われる患者様を中心に内臓脂肪の測定をお勧めしています。健康保険適応外となるので、メタボ健診・内臓脂肪健診をご希望の患者様に検査させて頂いています(初回健診1,500円、二回目以降1,000円に検査料金を設定)。インピーダンス法は非侵襲的で、CTのように被爆の心配もなく、短時間で測定可能ですので、できる限り多くの患者様に繰り返し受けて頂きたい健診です。

肥満治療やインスリン抵抗性のマーカーとして非常に有用

肥満症治療の効果判定のマーカーとして、従来は、体重やBMIに頼るしかありませんでしたが、現在は内臓脂肪面積の減少も、一つの重要なマーカーとして、日常診療に役立てています。また、日常診療の中では測定することの非常に難しいインスリン抵抗性を定量化する上でも、極めて有効なマーカーとなりうることがわかってきました。さらに、患者様お一人お一人が、ご自分の内臓脂肪の多寡をイメージしやすいように、CT写真のイラストを参考に記載した独自の検査報告書を作成し、現在の状態や経過をわかりやすくお示しできるように工夫しています。

企業(特定保健指導)への導入パナソニック株式会社 東京汐留ビル健康管理室

内臓脂肪測定への興味から保健指導の参加率が上昇

保健指導がマンネリ化しつつあったため導入を決めました。初回面談時に全員に内臓脂肪面積の測定を行い、その後、産業医と保健師による講義を受けてもらっています。あらかじめ測定した自分の数値が分かっているため、講義の内容が響きやすく、目標設定も前向きな内容に変化していると感じます。

定期健診に組み込み、保険指導の初回面談参加率が約60%に

2017年からは特定保健指導をより効果的に実施するため、定期健診の中で特定保健指導が該当することが明らかな人に対して測定を行い、その日のうちに初回面談まで実施しました。最終評価まで終了した人も16年度実績で40%を超える勢いです。

納入事例についてご興味がおありの方は詳細資料をお送りします。問い合わせフォームよりお問い合わせください。

新着情報

外部リンク

共同開発先

日本人間ドック健診協会の活動を応援しています

年に1度は人間ドックや健康診断を受けましょう。